リッドキララ 使い方

リッドキララの使い方のコツとポイント

塗って直ぐパッチリ目になった・まぶたが引き上がったなどの変化を実感できる、まぶた専用美容ジェル・リッドキララ。

 

目元で印象は大きく変わるため、目元のケアは大切です。リッドキララはたるんだまぶたや下がったまぶたにアプローチし若々しい目元に導いてくれます。

 

リッドキララはまぶた専用美容ジェルということもあり、使い方によってより効果を実感しやすくなります。

 

では、使う頻度や使用量の目安はもちろん、コツやポイントを押さえながらリッドキララの効果的な使い方をご紹介します。

 

 

リッドキララの使用頻度

 

1日2回朝夜、毎日使用すると効果を実感しやすくなります。普段のスキンケアの一環としてお使いください。

 

 

リッドキララの使用量の目安

 

1回両まぶたに1プッシュが使用量の目安です。1本で約1ヶ月分になります。

 

 

リッドキララの使い方

 

お肌を整える

優しく洗顔した後、普段通りに基礎化粧品でお肌を整えます。その後、十分乾いてからリッドキララを塗りますが、この時点で基礎化粧品の油分や水分が残っていると、ジェルがまぶたに密着しにくくなり効果が得られなくなる恐れがあります。十分乾かした後使うようにしてください。

 

リッドキララをまぶたにのせる

リッドキララを1プッシュ清潔な手の甲に取り、半分量を片方のまぶたに4点に分けのせます。このときまつげの生え際ギリギリまで塗ると目に入る恐れがあるので注意してください。

 

馴染ませる

目頭からこめかみに向かって、目尻の横からこめかみに向かって、目元を引き上げるような感覚で優しくジェルを伸ばし馴染ませます。このときマッサージはしないでください。マッサージは色素沈着やたるみの原因になる恐れがあります。

 

ジェルを浸透させる

片方の手でまぶたを引き上げながら、もう片方の手で優しく押さえます(5〜10秒程)すると、ジェルの浸透が高まります。

 

更に馴染ませる

よりハリが出るように、まぶたを引き上げた状態で優しくトントンと触れ良く馴染ませます。もう片方のまぶたも同様にケアします。

 

 

リッドキララの使い方のまとめ

 

リッドキララは使い方自体は簡単なのですが、ちょっとしたコツやポイントがあります。これらのコツを押えるとより効果が実感しやすくなります。なお、使い方の動画が公式サイトに紹介されていますので参考にしてください。

 

 

リッドキララ公式サイト・全額返金保証付きでのお試しはこちら